金属探知可能なナイフ。デリケートな業種向けの当社の専用製品のラインナップ。

特に食品産業と製薬産業には、次のようなリスクがあります。製造プロセスで発生する異物は、機械の損傷や製品の回収、最悪の場合には消費者の負傷につながります。その結果、高いコストと重大なイメージダウンにつながります。

金属探知可能なプラスチック製の当社のカッティングツール(MDPナイフ)は、デリケートな業種-特に手動でのカッティング作業が行われる製品に近いエリアのために特別に設計されています。

当社のMDPナイフは、その小さな部品さえも再び見つけることができます! お客様の探知機で、または今では多くの企業で追加して使われている特殊なレントゲン機器でも検出できます。それゆえ、異物がお客様の商品とともに出荷され可能性は極めて低くなくなります。そして大きな損害を未然に防ぐことができます。

例: SECUNORM PROFI25 MDP

当社のMDPナイフは、当社の同じ名前のカッティングツールと多くの点が共通となっています。本製品には、信頼性の高い同じ安全技術が採用されており、同じカッティング対象物に適しています。

では何が違うのでしょう? 当社のMDPナイフには、例えば 塗料の剥がれ落ちを排除するため、塗装はされていません。それに加え、当社のMDPシリーズには、プラスチック業界のこの分野で実績のあるパートナーとの協力のものに弊社が開発した特殊な高品質プラスチックが使用されていますその検出可能性は、多くのお客様の毎日の業務で証明されています。

全MDPナイフ一覧

ナイフやその一部、および破片を見つけることができるかどうかは、常に現場にあるお客様の探知機の性能と設定に左右されます。できるだけ厳密に調整するために、当社のMDPチェックカードのご使用を推奨しています。MDPナイフを購入される前、もちろん購入後も定期的にお客様の探知機を検査するのにMDPチェックカードは適しています。

各MDPチェックカードセットは、それぞれ異なった大きさ(直径2.5~8 mm)の小さなボールが付いている5枚のカードで構成されています。すべてのボールは、MDPナイフと同様に金属探知可能なプラスチックでできています。

MDPチェックカードへ(アクセサリー内)。

食品製造の大手Iglo GmbHのような大企業は、すでに数年前からMARTORの金属探知型ナイフで作業を行っています。Iglo社の品質管理部長様がビデオでその理由をご説明されています。さらにMARTORの最新のMDPシリーズおよびチェックカードと探知機の相互作用について知っておくべき多くのことを覧いただけます。

当社のMDPナイフにご関心をお持ちの場合、または質問がおありの場合は、当社営業社員に直接お問い合わせください。

当社営業社員の連絡先