可能な限り明確に:当社の命名システム。

MARTORの製品命名システムのどこが特別ですか? それは、イノベーションが「システム」の概念に隠されているところです。当社は、安全ナイフをわかりやすく3つのグループに分類しています。これには製品の特徴をその基準としました。それはお客様にとって少なくともある程度重要であるはずの、組み込まれた安全技術とそれによって得られる切り傷防止の安全レベルです。このシステムでは、カッターナイフや特殊ナイフなど、どんな種類のカッティングツールでどんな使用目的かを示す製品グループ名が最初に付けられています。

新しい安全ナイフの例:

SECUMAX

製品グループ名は、SECU(=安全)とそれに続く音節から構成されています。両方で安全レベルを示します。

MAX

隠し刃
最高の安全性

PRO

ブレード全自動収納機能
非常に高い安全性

NORM

ブレード自動収納機能
高い安全性

100

コードがグループにおける特定の製品を表します。最初の数字がセグメントを示します:

1/2 = ベーシック
3/4 = コンフォート
5/6 = プレミアム

2番目と3番目の数字は製品を表します。

ここでは、以下がルールが適用されます。3桁の数字が大きくなればなるほど、カッティングツールはよりハイレベルな装備と長い耐用期間を持ちます。

MDP

補足: 必要に応じてMDP(金属探知可能なプラスチック)やSOS(応急措置用)などの製品に関連する情報が追加されることがあります。

SECUMAX 150

SECUMAX 350

SECUNORM 175

当社の新しい安全ナイフ

当社は特に新製品で新領域を開拓します。SECUMAX 150と350の例:グループの後に特定の意味を持つ3桁の数字が続きます。一般的に言えるのは:数字が大きくなればなるほど、製品はよりハイレベルな装備と長い耐用期間を持ちます。その際、当社はベーシック、、コンフォート、プレミアムを区別しています。この区別は、当社の新しいカッターと特殊ナイフにも適用されています。


MARTego

SECUPRO MARTEGO

MIZAR

SECUNORM MIZAR

Easysafe

SECUMAX EASYSAFE

当社の既存の安全ハサミ

ご心配ありません! お馴染みの名前から新しいものに覚えなおしていただく必要はありません。MARTEGO、MIZAR、EASYSAFEといった名前に変更はありません。これらの個々の名前はそれぞれのグループ名よりも先に置かれるため、製品の検索も容易です。いつもと変わらない高い品質とカッティング性能が維持されており、今後も当社の製品を末永くご愛用いただけます。


ARGENTAX

カッター

TRIMMEX

バリ取り

SCRAPEX

スクレーパー

GRAFIX

メス

当社のカッターと特殊ナイフ

ここでもまた、当社は多彩な製品ラインナップによってより快適な作業を可能にします。当社の定番ナイフは、固定式または収納式に関わらず、名前の一部にARGENTAXが付けられています。今後、バリ取りに適したカッティングツールにはすべてTRIMMEXの名前が付けられます。当社のスクレーパーは名前の最初がSCRAPEX、メスはGRAFIXとなっています。安全ナイフ同様、その後、新製品では三桁の数字、既存製品では「古い名称」が続きます。これらのすべての変更にはなれていただく必要がありますが、これにより、お客様のニーズにあった製品の選択が可能になると考えています。

+49 212 73870-0